スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってきました~!

ホストのお宅に本日帰宅☆

3日離れただけだけれど、帰ってくると、とても懐かしく、帰ってきて嬉しい気持ちになる。「ただいま~帰って来たよ☆」と自然と思うから不思議だ。"I 've missed you so much!!!"なんて言葉が自然と出てくる。離れるときは「これでしばらく離れられる~」とちょっとほっとしていたくせに(笑)決してホストが酷い人々だというわけではなく、これ以上ないほど良い人々です。ただ、やっぱり他人との慣れない共同生活やコミュニケーションの難しさ(英語)から息苦しさが多少あったので・・・。

ホストの家を少し離れられたこと、距離を置けたことはどうやら私にとって良かったようです。ちょっとしたリトルジャパンに帰省できたことで(日本人のお宅にご厄介になった)一息ついて、「さあ、また頑張ってみよう!」という気持ちになれたから。まあ、きっとこういう気持ちを繰り返していくんだよね。

実母から、日本から小包が届きました。
あとから必要を感じて送って欲しいとお願いした品々(リュックサック、サングラスなど。アラスカは晴れの日目を開けていられほど眩しい!!)。

それに加えて他にも日本のお茶やドレッシングなど色々入っている・・・!!!!何を入れようか、どうしようかと考え、箱に入れる母の姿が浮かぶ。ありがとう、という言葉じゃ表現できない気持ちになる。本当に親って・・・。ありがとう。甘やかされてるなあ、と思いながらもいつも甘やかされっぱなしです。せめて感謝の気持ちは常に忘れずにいたいな、と思います。

今日帰って来たのに実は明後日金曜の夜からキャンプでお泊り。今日は荷解き、明日はまた荷造り(笑)
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

ウッス

親から離れて初めて親のありがたさを知ることが多々あります。

今、アラスカにいるのは良い機会。こうした(荷ほどきのときに思ったような)親への感謝の数を、一度アラスカにいる期間だけでよいから数えてみてはいかがかな?

わたしは前にチャレンジしたけれどいつしかカウントを失念して挫折しました。だめじゃん^^;

No title

>赤羽桂
本当親ってありがたいものだよねえ。年を重ねるごとに思うよ。
プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。