スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

middle school 拝見☆

学校の正面玄関

これがわたしが今通っている中学校です!!アンカレジにある、生徒数約1000人、教員数100人の大きな学校☆そしてこの写真は玄関です日本と大きく違うな、と思うのは駐車場でしょうか。とにかく広い!!

わたしは今までアラスカは渋滞とは無縁だと思っていましたが、ありました、渋滞!!学校の四行時間前になると生徒を車に乗せた親の車で、中学校の前の道路がちょっとした渋滞に!そういう渋滞の理由って日本ではあまりないですよね~。



プレハブ教室

じゃ~んこれが教室で~すこちらの中学校は日本とは違って、まるで大学のように生徒が毎時間教室を移動します。原則、先生一人に一つの教室。わたしは正規の先生ではないので、2つの教室を行ったり来たりしています。しかしながら、この教室、プレハブなんですよね・・・。最初一時的に工事か何かでプレハブが教室になってるのかと思ったらなんのその!!こちらではプレハブを教室として使うのが普通みたいです。勿論建物の中にある教室もありますが、足りない場合はプレハブで教室を作ってしまうという・・・。というわけで、日本語教育はプレハブです

教室

教室です☆アメリカの国旗が飾ってあります!!日本の教室では日の丸を張りませんが、こちらではこれが普通です。(朝、一時間目開始のときには自分の国を愛することを誓います)
このほかにアラスカ州の国旗も飾ってありますし、これから日本の国旗も飾る予定です☆


地図

地図です!!日本の学校で使われているものを貼っています。小学校から日本語を習ってきた生徒のための教材。小学校からイマージョン教育法で日本語を習ってきた生徒は、この中学では日本語で社会の授業を受けます。(ただし、アメリカの歴史や地理を日本語で習うことには賛否両論が・・・。日本の生徒が英語で日本史、日本地理を学ぶようなものですから、確かにちょっとどうなのかな、と私も感じます)

色の名前の学習

色の名前を覚えるための教材。これは中学校から第2言語として日本語を選択し、勉強を始めた生徒のためのもの。(え!?真ん中だけ名前の位置が違うから見難いって!?そうですよね~)

********************************************

ちなみに・・・。私たち日本語チームがどんな生徒に何を教えているかというと・・・・。

まず生徒を大きく2つに分けることができます。
①幼稚園からイマージョン教育を受けてきた生徒
②中学校から選択科目で日本語を勉強している生徒

①→幼稚園、小学校とイマージョン日本語で教育を受けてきた生徒。日本語を勉強してきた、というよりも日本語を使って算数や理科などの勉強をしてきた。彼らはヒアリングは抜群に良い!ただし、文法をしっかりならってきたわけではないので文法や英作文、そして話すのも苦手。

①の生徒は「日本語による社会の授業」「日本語の授業」を受けます。
②の生徒は「選択日本語の授業」を受けます。




スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。