スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらの女性はたくましい!!

週末はのんびりと過ごしました☆

さて、こちらに来てつくづく思うこと。女性がたくましく、強く、オープンマインドで、自立している、ということです。アメリカの女性もそうだし、こちらに長い日本女性もそうです。

 例えば私たちを常に気にかけて世話してくれる日本人女性の小学校の先生は年齢的にはわたしの両親と変わらないのにまるで少女のようにくったくなくあどけない。白いフレアスカートに花のピアスをして、愛犬とオープンカーに乗る姿は気高く、現地の男性も見とれるほど。
彼女がカッコいいのは、彼女が自分に自信を持っているところじゃないかな、と思う。何があっても、誰がなんと言おうと彼女は彼女なのだ。それって当たり前のことだけれど結構むずかしいと思う。だって私たち、人の目が気になるから。
 自分が自分らしくあることって当たり前のことなのに本当に難しい。自分が自分らしくありたいのになれないから皆悩む。それを平然とやってしまっているから彼女はカッコいいのだろうな。


 今日夕食をごちそうしてくださった高校のアメリカ人女性の先生は1才の子どもを持ちながら今妊娠8ヶ月。それでもハーフタイムとはいえバリバリと働いている。第1子のときは出産の5日前まで教壇に立っていたそうです。先日は私たちを連れてハイキングへ。なんとおなかの中に生まれていない子ども、背中には1歳の子どもを背負いハイキング。なんてタフなのだろう。それでいて柔らかな物腰、だれにも優しくソフトな人当たり。優しいのに強くて逞しい、素敵な女性です。


 そして私のホストマザー、最高にあこがれる、尊敬する人。女性として、母として、人間として、最高の女性です。3人のわんぱく3つ子を厳しく、愛情をもって育てる女性。それでいて2年前までは週70時間も仕事をこなしていたキャリアウーマン。今は仕事を減らして、家で仕事をこなしている。

 彼女の凄いところは、常に自分が人のために出来ることを探していること。今は仕事を減らした分だけ、PTAやボランティアに取り組んでいる。
 “自分にできることを社会のためにやる、それが自然なことじゃない?前のわたしは仕事をしていたからお金に余裕があったけど時間がなかった。だからお金の面で社会に貢献した。今はお金はないけれど時間がある。だから時間で貢献するの”

 そんな彼女は親としても最高にカッコいい。
 “8歳のあの子たちにとって、わたしは母親なの。そのうちに子どもたちが成長したら、わたしを一人の人間として、女性としてみるようになるでしょう。友達のようになるかもしれない。けれど今は彼らにとって母親なの。私が母親らしくなかったら誰があの子達の母親になるの?わたしはあの子たちのために良き母親という役をこなすのよ。だからわたしはあの子たちに自分の弱さを見せない。悲しいときも陰で泣くの。彼らの前に立つときはどんなときでも彼らの「母親」でいるのよ”

 子どもが寝た後に彼女は時折こうして彼女の考えを話してくれる。教育観、宗教観・・・。それは最近のわたしにとって一番楽しみな時間。それと同時に、わたしの不自由な英語力から、わたしが自分の意見を十分に伝えられないのがもどかしい。(日本語ネイティブ同士であっても言葉を伝えるのは難しいけれど)
 彼女のことをどれだけ尊敬しているか、彼女に出会えてどれだけ嬉しいか、わたしのたどたどしい英語であっても少しでも伝わっていると嬉しい。そしてもっともっと深く沢山の話をしたいな、と思う。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

「日本婦人論」福沢諭吉

かの福沢諭吉は、咸臨丸にて渡米した際、男性同様重労働に勤しむ女性を見て、たいそう驚いたそうです。
free = 自由(自らを由とする)もこの際に考えたとか…
慶応大学のホームページより~
http://ocw.dmc.keio.ac.jp/j/economics/02A-007_j/lecture_contents/theme062.html
日本の女性もたいしたもんですよ
オリンピックで活躍するのは、まず女性ですし。

相変わらずですね。元気そうで何よりです!
あっ!お礼遅くなりました。
山さんお勧めのマンガ、一人で爆笑してしまいました。ありがとうございます。
2巻買います!

では頑張ってください!

他国に暮らす。

下宿や、ホームステイって、そういうつながりがあるからいいよね。
私は、個人の時間が欲しくて、下宿をせずに暮らしたんだけど。
そういう人々から、いろんな話を聞くことによって、
自分の考え方と違う人がいること、
自分はココでは外国人(文化が違う)なんだということ、
などなど、いろいろと新しい自分を発見することもできるんだと思うよ。

もちろん、一人で住むよりも、国の言葉(そちらは英語ね)を
早く学べることは言うまでもないけどねv-218

No title

>YURI
異国に暮らすって不思議ですね。驚くほど違うことがいっぱいあったり、それでいて私たちと変わらずびっくりするときも沢山ある。
YURI姉さん!コメントありがとう☆

>なすさん
喜んでいただけて何よりです!!!あれはツボにはまりますよね~~(笑)サイコーです!!!!読んだ瞬間なすさんに是非読んで欲しい!と思いました。

>NANAさん
日本女性としてわたしもなかなかの女性になりたいものです。
福沢諭吉の話、勉強になりました!
プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。