スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ生活もあと僅か

わたしがブログを始めた理由。

①日本の友達とつながることができるから
②アラスカ生活の体験を文字や写真で残しておきたいから
③未知の地アラスカで生活するという貴重な体験を日本にいる友達とシェアしたいから

そんなアラスカの生活もあとのこすところ丁度3週間になった。
(アラスカの6月6日にここを経ち、チャイナエアの直行便で台湾に行ってそこで10日ほど過ごしてから帰国の予定)

ああ、こんなことも書きたかったな、とか
そういえばこれも書こうと思って書いてなかったな、と思いながら最近ブログをつけています。


毎週木曜日に一緒にお料理を作らせていただいている生徒の保護者(アメリカ人)から先日こんなことを言われました。

”あなたがいなくなると寂しくなるわ。もうずっと会えなくなるものね”
わたしが、”2年後あなたが日本に遊びに来るときに会えるじゃないですか!”と言うと、

”一生会えない可能性の方が高い、それが現実よ。悲しいけれどね。2年後に日本に行こうとは思っているけれど、本当に行けるかどうかは分からない。行けたとしてもあなたがそのときにどこで何をしているかは分からないから会えるとは限らない。あなただってアラスカにまた遊びに来るのは簡単じゃないでしょう?日本に帰ったらあなたの新しい日本での生活が始まるのだから。新しい仕事、新しい環境、それがあなたにとっての現実世界になるのだもの。”

現実をば~んと突きつけられた、そんな気持ちがしました。
その通りです。
わたしが意気地がないので、別れの場面で、”もう会えない”とか、”これで終わりだ”と思うことが出来ません。”また会える”そう思わないとさよならが言えないのです。自分の心の中ではまた会える可能性もあるけれど、会えない可能性も十分にあることが分かっていても、それを認めたくない、認める勇気がありません。
”また会える”そう思ってお別れをしたいのです。
そう思って、今までも色んな場面でお別れをしてきました。
(おそらく私は欲張りなのでしょう。今までの自分がいた環境も、出会った人も手放したくない反面、新しい人との出会いや新しいことへのチャレンジもしたい)

ちょっと悲しくなって、センチメンタルになっていると、ホストマザーからこんな言葉を貰いました。
”アラスカで素晴らしい体験が出来た、それが大切なことじゃない?新しい生活が始まってもあなたの心の中にアラスカでの体験が、そして私たちとの生活がつまっているのだから。”

東京の成田空港に着いた瞬間や、住み慣れた街や家に戻ったときのことを想像します。
きっと10ヶ月のブランクなんてなかったかのように自分の身体に東京の空気がなじんでいくことでしょう。
まるで昨日まで東京に居たかのような気持ちになるかもしれません。
10ヶ月のアラスカ生活を夢だったかもしれないと思うかもしれません。

でも、それでも、アラスカに行く前のわたしと行った後のわたしでは違うわたしであって。
その事実が何より大切なことだし、大切にしたいと思う。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

もう、残すところ3週間になってしまいましたか。
楽しくブログを読まさせていただきました。
行った事のないアラスカがとても身近に感じられました。

また 会いたい と強く願っていれば、必ず再会できます。
その時を 待ちましょう。

経験は決して消えません、本当に素晴らしい1年を過ごされましたね、羨ましい限りです。

今後のご活躍を心より願っています。

No title

>Tomyさん

いつも温かいご声援をありがとうございました。
Tomyさんをはじめとして、ブログを通して日本の知り合いに見守ってもらえていることを感じていたので、アラスカでの生活を頑張ることができました。
あと3週間、変わらず温かく見守っていただけたら幸いです。
そして、ひょっとすると、東京でお会いできますかね?
プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。