スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨を待ち望むアラスカの春

今日は雨が降った。
みんなで大喜び♪
だって、雨を待ち望んでいたから。

雪が溶けて、やった~!!と思ったものの、最後の試練が待ち受けていました。
空気がとてつもなく埃っぽい。
その上アラスカは元々とても乾燥しているものだから息をするのも苦しいぐらい。
わたしは、ここ3日間はのどを痛めてのどあめ&マスクが手放せなかった。

アラスカの人々に理由を尋ねると、
”春になって雪が溶けて、雪で覆い隠されていた半年分の埃、ごみ、細菌、犬のふん、などが一気に出てくるのよ。そして風で舞い上がるわけ。”

う~む。ぞっとするくらい汚い空気だ!!!

”でも大丈夫。一度雨が降ればきれいに洗い流してくれるから”

と、いうことで今日の雨は待ち望んでいた雨。
冬中の汚れをきれいにしてくれる春の雨。

***************************************

アラスカの地元の人たちは、今のこの季節を
”一年でもっとも美しくない季節だ”
と言います。

夏は緑が美しく
秋は黄色に染まる木々
冬は雪景色

どの季節もとても美しいけれど、雪が溶けてから緑が出てくるまでのこの2~3週間は別だと。
木も草も茶色で、その上半年分のごみや臭い匂いまでするから、と。

都会に住んでたわたしからすると、埃っぽさはたまらないけれど、晴れた空に美しい山脈を見ると、やっぱりきれいな100万ドルの景色に見えるのだけれど。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。