スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較の問題と離れて見て気付くこと。

比較の問題なのだよなあ、と感じることが最近2つほどあった。

1つはフェアバンクスの旅行から帰ってきて感じたこと。
私には今までアンカレジは田舎の街、という風にしか見えなかった。
東京から来たわたしにとってやっぱりどうしたって30万人しかいない街は田舎の街。
ただ、フェアバンクスから帰ってきて、しかも車で7時間森の中を走り続けて帰ってきたわたしには不思議なことにアンカレジの街が都会に見える。見えるというよりも都会と感じる。
フェアバンクス旅行を経てアンカレジを都会と感じてしまう自分自身に驚きながら、ふと考えて見ると東京が非常に大きな街であることも東京にいたときには気付けなかったことを思い出した。“日本で一番大きな街”程度には思っていたものの、日本で一番どころか世界のあらゆる都市と比べてもずいぶんと大きな街の中の一つだとわたしはずっと東京にいながら知らなかった。

2つめはアジアが日本と近いと感じること。
日本にいたとき以上にアメリカにいるとアジアの他の国が近く感じる。
アジア人に会うとなぜか同胞に会ったような気持ちになる。アメリカという異国の地で、同じような喜び、同じような困難さをお互いに持っているに違いないという共通意識かもしれない。
似ている顔。
似ている食生活。
似ている文化。
アメリカにいるとどれだけアジアの国々が近いかがしみじみと思い知らされる。

その中にいると気付けないこと、離れてみて気付くことって沢山あるな、と改めて思った。
外に一歩でること、外の世界を知ること。
そこには比較が生まれて、新しいものさしが自分の中にできる。
そうして今まで気付かなかったことに気付く。
そういうことなのだと思う。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

もし 宇宙人の目で 地球が見られたら
何が大きく 広く 大切になってくるかな?

和枝

No title

>和枝さん

宇宙人の目。
そうですよね。そんな視点を見てみたい。聞いてみたいです。
プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。