スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源。石油。アラスカの不思議。

アラスカって不思議なところ。
その一つは石油に泣き、石油に笑うところ。

《泣くところ》
・アラスカは食料品が高い。
アラスカは陸の孤島のようなもので、生活の品々のほとんどを空輸してこなければいけません。
最近はやっとガソリン代も下がってきましたが、ガソリン高のときは燃料費が上がる=ものの値段が上がることにつながり大変だったようです。

・アラスカはガソリン代が高い。
アラスカは沢山の石油が採れるにも関わらず、ガソリン代は全米の中でも1位2位を争うほどに高いそうです。というのも、精製する工場がアラスカにはないので原油を他の州に運び、精製後のガソリンを他の州から持ってこないといけないのです。面倒というか、手間がかかるというか。よって郵送代が上乗せされ、ガソリン代は高くなるということに。。。

《笑うところ》
・今年はなんと配当金一人あたり30万円!!
Permanent Fundと呼ばれるFundがあります。
アラスカは石油が沢山採れます。石油から得た収入を銀行に預け、そこから得た利子をアラスカに住むアメリカ市民に配布します。年によって値段は異なりますが、今年はなんと一人3000ドル!!日本円にして約30万円。
3人家族だと90万円。4人家族だと120万円。
なかなかの大金です。

・消費税がない!!
アメリカは地域によって消費税のパーセンテージが違います。
アラスカのアンカレジはなんと消費税ゼロ。これはありがたいです。
こういうことができるのも石油が採れ、石油によって潤っているからのようです。



日本は資源が少ない。
頻繁に言われることだけれど、日本にずっと住んできたわたしにとって、知識では知っていてもいまいちピンとこなかった。だって、資源がないといっても十分に日本は経済大国だし、生活には困っていないから。別になくてもなんとかなる、という気持ちがあった。

でもやっぱり資源があるということはうらやましいな、と今思う。
経済だけで豊かさを支えなければいけないのに対して、資源があればより楽に豊かさを得ることができると思うから。
逆に。日本は資源のない中人々の努力で本当に頑張って今の豊かさを獲得してきたのだな、と感じます。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

天然資源

そうだねぇ。

逆に資源があったらここまで小知恵を働かせなかったかもなぁとも思うわ。

ちなみに、日本海溝の水底には結晶化した天然ガスがゴマンと眠っているらしいよ。宝の山、ガスマネーが埋まっているわけ。

でも、それを利用可能な形で取り出すための技術がまだないんだってさ。そしてまた日本人はチョコマカと知恵を絞って技術を磨くしかないんだろうなぁ。

No title

>桂さん
日本海溝の下!????
そりゃまた取り出すのが大変そうですね・・・。
せっかくの資源なのに!!!
プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。