スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”のほほんアラスカ生活”終了。

アラスカ出発前、去年の7月からこのブログを書き始めて約1年。
もともとそれまではブログをつけることに興味はありませんでしたし、アラスカの生活をブログにすることを決めてからも正直続く自信がありませんでした。
(最初は面倒くさいという思いが強かった。けれど、それ以上に”アラスカ”という未知の場所での生活、めったに出来ない体験を一人でも多くの人に伝えたかった。シェアしたかった。)

けれど、実際に始めてみて、どんどんとブログにはまっていく自分がいました。
・アラスカでの貴重な体験を多くの人とシェアできた
・遠くにいる友だちとブログを通してつながれた
・”書いて伝える””文章にして伝える”楽しさを知った

こののほほんアラスカ生活を書くことによって、さみしいときは読んでくれている友だちから元気づけられ、楽しいときはブログに書いて伝えることでますます楽しくなりました。

ブログを読んでくださった方々、
応援してくださった方々、
本当に、本当に、どうもありがとうございました。

ブログを終了することにちょっとさみしさもありますが、だらだらと続けることはしたくないのでこのブログはこの記事をもって終了とさせて頂きます。
ただ、わたしの生活は続いているので、今後は東京での生活をつづる新しいブログを始めます。
時間があるとき、興味があったら是非是非遊びに来てください。

新ブログ”きらきら☆東京生活”
http://ankolover.blog47.fc2.com/
ニックネームはankochan☆です♪ あんこが好きだし、本名と響きが近いので

初めてのブログ、本当に楽しかった。
皆さん、どうもありがとうございました!!!

スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

我慢や忍耐は美徳?

”武士は食わねど高楊枝”
”若いときの苦労は買ってでもしろ”
”可愛い子には旅をさせろ”

そんなことわざが日本にはあるけれど、やっぱり日本人は”我慢”、”努力”、”忍耐”が好きな民族だと思う。

では、アメリカ人はどうか、というと、”我慢”することや、”努力”しなければならない場面、”忍耐”しなければいけないこと、は極力避けたほうが良いじゃないか、と考えているようです。
出来る事なら避けられれば良いよね、と。

だからかもしれないけれど、日本人は人が努力している姿に弱い。
どんな結果であっても、頑張っていればそれでOKなところがある。
じゃあ、アメリカは、というと、どんなに努力して頑張っていても結果が伴わなかったら”頑張ってて偉いわね。でも結果が出せないということは不器用な人なのね”という評価になってしまう。

さて、この日本人の”苦労好き”。
わたしはこの日本人の特徴は素晴らしい長所であると同時に短所でもあるように思います。
長所だな、と思う理由は、
わたし自身、努力や苦労、忍耐は人間を成長させると信じてるし、努力して頑張っている人を心から尊敬するから。

では、どのような場面では短所になりうるかというと、
①苦労の自慢をしてしまうとき
”わたしはこんだけの苦労と努力をしてきたのだ!!”と。ある程度は仕方ないことだけれど、あまりにしつこい苦労自慢話は逆効果だと思う。

②”苦労”しない人を批判してしまうとき
”わたしはこれだけ頑張っているのだからあの人ももっと努力すべきじゃないの?”と。
その人が苦労してきたことは素晴らしいけれど、それはその人の選択でしてきたこと。その価値観を人に押し付けたらいけないと思う。

人の人生は人の人生。
わたしの人生はわたしの人生。
ひとりひとり違って当たり前で、ひとそれぞれ努力しなきゃいけない場面は違うのだから。
苦労の度合いを比べてないで、お互いを励ましあえたら良いのにな、と思う。

人にも自分と同じだけの苦労を押し付けようとしたり、
自分の苦労談を見せびらかしたりすると、
とたんにその人がやってきた努力の魅力が霞んでしまう。

”武士は食わねど高楊枝”
高楊枝する忍耐力も素晴らしいが、それ以上にその努力を人に見せず、人にもその努力を押し付けないからこそ、この武士は美しく気高いのではないだろうか。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

帰国。

昨夜、成田夜8時30分の便で日本に帰って来ました☆

久しぶりの東京に降り立って思ったこと。

湿度が高い!
空気の中にタバコの臭いがする。
日本人がたくさんいる。

そして何より、高いビルが延々と続くことにびっくり。
アラスカの大自然のことをamazingだとずっと思ってきたけれど、
実は東京のコンクリートジャングルの方がよっぽどamazingなんじゃないだろうか?!
見渡す限りの大自然もびっくりだけど、
見渡す限りの超高層ビルも十分奇妙キテレツ。
大都会東京。
よくこれだけの土地をコンクリートで埋め尽くしたものだよな。

とはいえ。26年間住んで来た街は不思議と空気が馴染む。
なにはともあれ、とりあえず。
ただいま~~~~☆

PS みなさ~~ん!!!遊びましょう☆

***************************************

久しぶりの我が家は全てが小型化してるように感じました(笑)
キッチンや洗面台が低かったり、
家具や料理器具さえちょっと小さい気がする。

両親はあまり変わらず一安心。
愛犬、パグのアリちゃんは白い毛も増えて大分おばあちゃんになっていました。
でもそのよぼよぼぶりも可愛い☆
と思うのは姉ばか、犬ばかかしら?

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

ルールでしばるアメリカ人。モラルでしばる日本人。

アメリカでは子どもを一人で留守番させることが禁じられています。
これは結構厳密な決まりのようで、これを破ると親権が奪われ、子どもを育てる権利を奪われてしまうそうです。

アメリカ人に日本にはそういったルールや法律はないのだということを伝えると、ほとんどの人がびっくりした顔をします。

”子どもが一人で留守番しても良いってこと???”
”何かあったら誰の責任問題になるの?”
”何歳以上の子どもから留守番できるの?まさか2~3歳じゃ無理でしょう?”
といった反応が返ってきました。

”親が常識的に考えて、自分の子どもができる範囲の留守番をさせるんですよ。”
と答えると、
”常識なんて一人ひとり違うでしょう。あやふやね。”
とやっぱり腑に落ちない様子。

ああ、これはまさに文化の違いからくるのだろうな、と思いました。
アメリカ社会はいろんな人間がいて、いろんな価値観があってそれが当たり前。
他人は基本的には自分と同じ価値観を持っていない、というのが前提としてあります。
だからアメリカ社会ではみんなが安全に暮らしていくために”ルール”を設けるのだと思います。
”いろんな人がいるよね、いろんな価値観、常識があるよね、でもアメリカで暮らすならばこのルールは守りましょう。”
となるわけです。

でも日本はルールもあるけれど、”モラル”や”常識”、“倫理観”を尊重する社会です。
他人も自分と同じような価値観、常識、モラルを持っているに違いないとそれぞれがなんとなく思っているし、それが前提として日本の社会は成り立っているように思います。
”別にそんな決まりがあるわけじゃないけど、常識的に考えればわかるでしょ?”
となるわけです。

歴史が違う、人が違う、文化が違う、社会の仕組みも違う。

わたしは日本人のモラルも好きな反面、アメリカ人の考え方が合理的で良いな、と思います。
みんな違うことを前提とする社会の方が人間自然体で生きやすいような気がするからです。

わたしが日本人としてはちょっと変っていてアメリカ的だからそう思うのか、
それとも西洋化の進む現代日本で育ったからそう感じるのか。
一体どちらなのでしょう。

****************************************

台湾では友達の家に泊めてもらい、のんびりと過ごしています。
台湾はまるで日本のようだし、日本と同じお店もたくさんあるので久ぶりの日本を満喫しているような気がします。本当は日本じゃないのに(笑)
(そうそう、友達の家では日本のテレビも見られます!!10か月ぶりの日本のテレビ!!)

昨日は街中で焼きいもやさんを発見♪
日本に帰ったらしたかったこと、食べたかったことリストの一つ!!!
ひとつ約300円と、台湾にしたらバカ高いお値段。
こりゃ高値をふっかけられてるのだろうな、、、とは分かったものの、買いました。
美味しかった~。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

台湾は日本みたい!!そしてマンゴーがおいしい★

台湾に来てなにが素晴らしいって、
①日本の商品、食べ物がほぼ100%手に入る。
②親日的
③マンゴーが美味しい!!ほっぺが落ちるよ~♪

同じ海外でもアラスカに比べて台湾はまるで日本と変わらないぐらいに日本の商品が手に入ります。
そして、台湾人は日本人に友好的。みなさんとても優しいです。
台湾は言葉の問題を除けば日本人にとってとっても暮らしやすい国なのだな、と思います。ごはんもおいしいし♪

わたしはそんな台湾で日本に帰る前にリハビリ中。
10か月ぶりの電車
10か月ぶりの100円ショップストア
10か月ぶりの人ごみ
10か月ぶりの日本のデパート
10か月ぶりの水着を着なくてもよい温泉。。。などなど


I am having good time in Taiwan!!!
Taiwan is really good place for Japanese, since they are friendly to Japanese.
In addition, they have delicious chinese food!!! Yam yam!!

Taiwan looks like Japan for me.
They use the same letters as Japanese and have Japanese shops like SOGO, YOSHINOYA, DAISO and so on.
The only problem is laguage for us.
They use chinese and most of them can't speak another language.
I need to use gesture when I communicate with them....


プロフィール

akoakopug

Author:akoakopug
20代女性です!2008年8月~翌年5月にかけてアメリカアラスカ州アンカレジにて生活します☆色々感じたこと、思ったことをつれづれなるままに記していけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。